心の病を売り込む

向精神薬の薬漬けに関するドキュメンタリーの決定版:これは、巨額のカネを生み出す精神医学と製薬会社の関係についての物語です。疑うことを知らない人々に向精神薬を売りさばくことで、年間800億ドルを稼ぎ出す仕組みです。 

しかし、その仕組みは巧みな見せかけによって装われています。

精神科医が下す診断は正当なものなのでしょうか? 彼らが処方する薬品は本当に安全なのでしょうか?

この3部構成のドキュメンタリーは、企業の隠された内情を掘り下げ、巧妙なマーケティング戦略の仕組みを明らかにします。さらに、その販売戦略を隠ぺいしている、科学を装った偽りの手口を暴き出します。その戦略は、しばしば人命にまで関わる危険な事態を招いているのです。