巨利をむさぼる

向精神薬 ― それは、3300億ドルもの巨額のカネを生み出しながら、何の治癒ももたらさない薬物です。 人道的な意味での被害はさらに甚大です。これらの薬物を摂取していた人々のうち、毎年およそ4万2000人が死亡しており、その数は増加する一方です。この衝撃的なドキュメンタリーには、弁護士、精神保健の専門家、被害者の家族、そして被害者自身への175以上のインタビューが収録されています。 偽りに覆い隠された向精神薬の過剰投与の実態を暴き、社会に深く根付いたこの残虐なビジネスの真相を明るみに出します。